デジタルマーケティング支援サービス

デジタルマーケティングを成功に導く「伴走型コンサルティング」

デジタルマーケティングを成功させるには、顧客接点に応じたコミュニケーションの最適化が必要です。

そのためには徹底的な顧客理解をし、Webとリアルそれぞれの接点に対してコミュニケーションを設計し、それを実行に移していくことが重要です。

当社では、顧客理解から顧客接点でのコミュニケーション設計・実行までを「伴走型コンサルティング」としてハンズオン支援することで、デジタルマーケティングを成功に導きます。

伴走型コンサルティング×ハンズオン支援

デジタルマーケティングを成功させるには、外部からの知識やノウハウ提供だけでは難しく、戦略から実行までをともに伴走するパートナーが必要です。当社は、日本で唯一の「伴走できるパートナー」として企業とともに成長いたします。

ハンズオン支援とは、企業の経営や事業に直接参画することを指します。当社では、デジタルマーケティングの戦略から実践までをワンストップでサポートすることで成功にコミットしています。最終的には、内製化することを目的として支援をするため、プロジェクトは3か月~1年の期間設定をしています。

デジタルマーケティング支援サービスのフロー

デジタルマーケティング支援サービスのフローは、戦略策定、実行支援、分析評価、改善です。

①戦略策定

戦略策定フェーズでは、現状のヒアリングを通して企業が抱える課題を洗い出し、デジタルマーケティング戦略と施策の立案し、目標設定を行います。

顧客理解に努め、理想と現実のギャップ、場合によってターゲット顧客の再設定まで行います。

期間目安:1カ月~

②実行支援

実行支援フェーズでは、施策を実行に移します。

マーケティング施策を行うにあたり、社内チームの推進や外部パートナーへのディレクションを行います。定例ミーティングなどにも参加し、企業の一員として意見を交わします。

期間目安:2カ月~

③分析・評価

分析・評価フェーズでは、施策で得た成果をもとにデータ分析と評価を行います。

データ分析では、正しいデータを適切に集計する必要があります。そのため、データ定義や集計ロジックなど確認のうえ、結果を適切にレポーティングし評価をします。

期間目安:~1カ月

④改善

改善フェーズでは、分析結果をもとに仮説を洗い出し、施策をブラッシュアップします。

結果を出し続けるために、施策実行と結果振り返りを繰り返し、改善改良を加えて前進していきます。

期間目安:~1カ月

この4つのフローを通して、デジタルマーケティングで成功する仕組みを構築していきます。

「継続的な売上づくり」にコミット

当社は、一般的なコンサルティング会社に見られる「綺麗な資料づくり」はしません。
成長することがメインミッションのため、「継続的に売上があがる仕組みづくり」に重点をおきます。
経営者とのディスカッション、ファシリテーション、ノウハウ提供、月次の振り返りなど、事業に深く入り込むことこそが当社の価値です。

業界に精通したコンサルタント

株式会社MOCHI代表 染谷祐吏(そめや ゆうり)

一部上場企業にて、当時の最年少でデジタルマーケティング責任者に就任。数十億円規模のマーケティング予算を任されROIを大幅に改善、その年のMVPを獲得。
後、医療メガベンチャーや企業再生コンサル、教育ベンチャーなどの企業でデジタルマーケティングプロデューサーや戦略人事マネジャーに就任。2019年9月に株式会社MOCHIを創業。

ご相談・お問い合わせ
お見積もりは無料です
無料見積もり相談はこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
電話受付:平日9:00~18:00
03-6685-9485