Contents

,

WEBマーケティングに役立つおすすめの資格【副業でも使えます】

  • 2020.11.11

WEBマーケティングを活用して仕事で成果を上げたり、副業やフリーランスとして活躍の場を広げていく場合に、資格があると有利です。

この記事では、WEBマーケティングに精通している私が、必要なスキルとそれを補うために役立つおすすめの資格について解説します。

無料で取得可能な資格、受講料を払って取得する資格についても解説していますので参考にしてみてください。

WEBマーケティングに必要なスキルと資格

WEBマーケティングに必要なスキル

WEBマーケターが本業あるいは副業で成果を出すためには、WEBマーケティングの知識、理論、実務それぞれのスキルが必要です。

今回はWEBマーケティングの実務として必要なスキルと、役立つおすすめの資格をセットにして紹介します。

WEBマーケティングで必要なスキルは、この4つです。
・顧客理解力
・コミュニケーション力
・企画実行力
・仮説思考力

この4つのスキルの詳細については長くなるのでこちらの記事、「WEBマーケターの仕事内容、必要なスキル」をお読みください。

この4つのスキル「顧客理解力」「コミュニケーション力」「企画実行力」「仮説思考力」のうち、WEBマーケティングに必要な企画実行力と仮説思考力のスキルアップに役立つおすすめ資格を紹介します。

企画実行力のスキルアップに役立つおすすめの資格

Business Idea, Planning, Business Plan, Business

ではまず企画実行力のスキルアップに役立つおすすめの資格について解説します。

WEBマーケティングの必要なスキルである「企画実行力」を持つためには、企画したことを実行する「実務能力運用力」が必要です。

実務能力とは、PCやスマホで業務をこなすための力であり、エクセル(Excel)やパワーポイント、Googleドキュメントや様々なツールなどを使いこなせる能力を指します。

WEBマーケティングにおける運用力とは、広告配信システムやマーケティングツールを使って設定から実行、結果を受けて修正や改善を行うため、システムやツールの使い方や概念を理解し、ルールに従って成果を出す運用力が必要となります。

ではこの実務能力と運用力のスキルアップに役立つおすすめの資格を紹介します。

おすすめするWEBマーケティング資格はこの5つです。
Google広告認定資格
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)
マーケティング・ビジネス実務検定
IMA検定
WEBディレクター試験

詳しく解説していきます。

Google広告認定資格【無料】

Google広告認定資格とは、Googleの広告メニューであるAdwords(アドワーズ)の習熟度を認定する資格です。

認定資格Google広告認定資格
内容「Google AdWords」の知識に関する習熟を認定する資格
受験料無料、インターネットで受験可能
試験内容・広告掲載の基本であるGoogle 広告基礎理解
・検索広告またはディスプレイ広告に関するAcademy for Ads
のいずれかのテストに合格すると認定が得られる
合格基準正解率80%以上で合格
証明Googleの公式サイト「Google Partners」に
自分のプロフィールを公表できる

Google広告認定資格は、Googleを活用して広告を運用する方に役立つため、WEBマーケティングの実務スキルを身につけたい方におすすめです。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)【無料】

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは、Googleアナリティクスの知識習熟度を認定する資格です。

認定資格Googleアナリティクス個人認定資格
内容Googleアナリティクス」の知識に関して習熟を認定する資格
受験料無料、インターネットで受験可能
試験内容・アナリティクスに必要なレポート内容や機能の理解度
・Googleアナリティクスの設定や仕組み全体の理解度
合格基準正解率80%以上で合格

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は、データを分析して現状を把握する際に役立つため、WEBマーケティングの分析スキルを身につけたい方におすすめです。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定とは、幅広いマーケティング知識の習熟度を認定する検定です。

認定資格マーケティング・ビジネス実務検定
内容幅広いマーケティング知識の習得を目的にした検定
受験料受験料は5700円~18400円(税抜)でインターネットで受験
試験内容検定にはステップがありマーケティングの知識や理論のほか、
実際の仕事に役立つ実務知識を学べる
・戦略立案レベルのA級
・マネジメントレベルの準A級
・オペレーションレベルのB・C級
合格基準各階級の合格基準以上で認定が得られる

マーケティング・ビジネス実務検定は、マーケティングの知識と実務をセットで学びたい方に役立つため、WEBマーケティングをすぐに実践していきたい方におすすめです。

IMA検定

IMA検定とは、現場で必要なスキルやノウハウを学び、実務能力計測を目的に
した検定です。

認定資格IMA検定 (Internet Marketing Analyst※インターネット
マーケティングアナリスト)
内容現場で必要なスキルやノウハウを学び、実務能力計測を目的に
した検定
受験料18000円~25000円(税抜)でWEBテスト形式
試験内容2種類のスキルアップコースがあり、講義後に認定試験がある
「Standardコース」:ネット集客や分析、課題抽出
「Professionalコース」:広告配信、成果創出、レポート作成
合格基準各コースの合格基準以上で認定が得られる
証明コースに合格すると、「IMA検定Standardコースホルダー」や
「IMA検定Proffessionalコースホルダー」として認定が得られる

IMA検定は、分析したことから仮説や課題を見つけたい方に役立つため、WEBマーケティングを仕事に直結させて実践していきたい方におすすめです。

WEBディレクター試験

WEBディレクター試験とは、プロジェクトを成功に導くWEBマーケターとしての論理的思考力とスキルWEBディレクションスキルの習熟を目的とした試験です。

認定資格WEBディレクター試験
内容WEBマーケターとしての論理的思考力とスキル、
WEBディレクションスキルの習熟を目的とした試験
受験料10000円(税抜)でWEBテスト形式
試験内容WEB制作の工程管理、要件を導き出すための現状分析、
プロジェクト企画、サイト全体の構造設計、集客施策の
立案から実施まで、専門知識が問われる試験
合格基準正解率70%以上で合格となり認定が得られる

WEBディレクター試験は、リーダーとしてメンバーをまとめたり、WEB全体のプロジェクトを進めたい方に役立つため、よりレベルの高い仕事やWEBマーケティングのキャリアアップを目指す方におすすめです。

仮説思考力のスキルアップに役立つ資格

man holding his chin facing laptop computer

WEBマーケティングに必要なスキルである「仮説思考力」を持つためには、仮説を持つための「分析力」が土台として必要です。

仮説を出すためには、事実をしっかり分析すること、現状を理解することから始まります。現状を見ていない仮説は的外れで、無意味なアクションに繋がりかねません。

この、WEBマーケティングの基礎となる「分析力」を身につける資格を紹介します。

おすすめするWEBマーケティング資格はこの3つです。
・ウェブ解析士
・統計検定
・Webアナリスト検定

詳しく解説していきます。

ウェブ解析士

ウェブ解析士とは、WEBのアクセス解析の知識、データ分析や企画立案など多様な能力とスキルの習得を目的とした資格です。

認定資格ウェブ解析士
内容WEBのアクセス解析の知識、データ分析や企画立案など多様な
能力とスキルの習得を目的とした資格
受験料22000円~33000円(税込)で講義形式(オンライン可)
試験内容ウェブ解析士には3つの認定クラスに分かれ、それぞれのスキル
レベルに合わせて習得することが可能
①ウェブ解析士 →実務担当
②上級ウェブ解析士 →戦略立案やKPI設計
③ウェブ解析士マスター →講師
合格基準各クラスの合格基準以上で認定が得られる

ウェブ解析士は、より仕事に近い形で学ぶためWEBマーケティングの実務にそのまま役立ちます。

そして資格としての価値もあるため、WEBマーケティングの副業でも活かせます。

本業、副業どちらも活かしたい方におすすめです。

統計検定

統計検定とは、統計に関する知識や基礎応用などの活用を目的とした検定です。

認定資格統計検定
内容統計に関する知識や基礎応用などの活用を目的とした検定
受験料3500円~7000円(税込)で試験会場にて受験
試験内容知識と活用力を問う試験の2つに分かれる
①知識を問う試験 →データ解析などの基礎的能力、確率の活用
などの応用能力まで、階級に分けて統計活用に関する知識のテスト
②活用力を問う試験→公的統計の活用、調査データの利活用、
データ解析などデータサイエンスに関するテスト
合格基準合格基準以上で認定が得られる

統計検定は、データの解析に特化しているため、大量のデータから意味を見出すのに役立ちます。

WEBマーケティングでももちろん活用できますし、データサイエンティストとしても役立つため、おすすめです。

WEBアナリスト検定

Webアナリスト検定は、Google Analyticsを用いたアクセス解析や、WEB解析に必要な知識の習熟を目的とした検定です。

認定資格WEBアナリスト検定
内容Google Analyticsを用いたアクセス解析や、
WEB解析に必要な知識の習熟を目的とした検定
受験料16,000円~240,00円(税込)で試験会場またはオンライン受験
試験内容WEBマーケティングの専門用語の意味を問う問題
合格基準各コースで40%以上且つトータル75%以上で認定が得られる
証明認定証または名刺などに利用できる認定ロゴが発行される

Webアナリスト検定は、データ解析の知識をつけるのに役立ちます。WEBマーケティングでデータを使った分析、解析をされる方におすすめです。

まとめ

今回は、WEBマーケティングに役立つおすすめの資格を紹介してきました。

必要なスキルは実践で磨くのが一番なのですが、仕事の環境や体制上なかなか業務を任せてもらえなかったり、チャレンジすることができない場合もあります。

または未経験で何から始めて良いか分からない、副業でWEBマーケティングを始めてみたいという方にとっても今回の資格は参考になるはずです。

記事一覧に戻る
>

転職のご相談、エントリーはこちらから