【プロが厳選】おすすめWebマーケティングスクールまとめ(2022年最新)

  • 2022年3月25日

・Webマーケティングスクールを検討しているけどどこを選べばいいの?
・マーケティングスクールって何が学べるの?
・プロから見てどこがおすすめなの?

僕はWebマーケターとして10年以上活動し、企業様への支援やマーケター育成なども行っています。

今回は、プロ目線でWebマーケティングスクールのおすすめを比較しつつ紹介したいと思います。

●本記事の内容
・Webマーケティングスクール選びのポイントが分かる
・Webマーケティングスクールの講義やレッスン内容が分かる
・Webマーケティングスクールの費用やメリットが分かる

2022年現在、Webマーケティングスクールを運営している企業は10社以上。

何を基準に選んで良いか分からない、という声も聞かれます。

そこでこの記事では、プロ目線でWebマーケティングスクールを解説していきます。

Webマーケティングスクールの選び方、おすすめのポイントを解説

インターネット広告や通販ECサイト、プログラミングなど、IT・Web業界の市場規模はどんどん大きくなっています。

また、ネット集客強化のためにSEOやオウンドメディア、広告運用などにコストをかけたり、Webマーケターの採用や育成に力をいれる企業も増えてきています。

さらにコロナ禍では、リモートワークや在宅でもできるWebマーケターの仕事は転職や副業でも人気となっています。

こうした背景もあり、Webマーケティングスクールがいま注目されています。

Webマーケティングってどんな仕事?

まずはWebマーケティングの仕事内容についてカンタンに解説しましょう。

Webマーケティングの施策は、主に集客と接客、リピートに分けられます。

そして施策の中に具体的な手法があり、これらを実施していくことで売上げアップにつなげていきます。Webマーケティングスクールではこの具体的な手法を学ぶことができます。

施策と手法についてまとめると次の通りです。

Webマーケティングの施策 Webマーケティングの手法 特徴と必要なスキル
集客SEO SEOとは、GoogleやYahooなどの検索結果で自社サイトを上位表示させる施策。検索サイトから評価を得るためにサイト内部の対策や、キーワード対策を行うためのスキルが必要。
集客 ネット広告ネット広告には、リスティングやディスプレイ広告といったものがあり、様々なWebサイト上に出てくる広告全般を指す。テキストや画像、動画など様々な広告クリエイティブ作成や広告運用スキルが必要。
集客 SNS / SNS広告SNSは、ツイッターやフェイスブック、インスタ、TikTokなどのサービスを活用したマーケティング施策。フォロワーを増やす施策には投稿方法や運用、広告では画像や動画などのクリエイティブ作成スキルが必要。
集客 MEOMEOは、Googleマイビジネスの情報を上位に表示させる施策。検索結果にGoogleマップや店舗情報が表示され、効率的に集客することが可能。表示情報のカスタマイズ、口コミ対策などの運用スキルが必要。
接客LPOLPO(ランディングページ最適化)は、商品やサービスを分かりやすく伝え、購入しやすい導線をつくる接客施策。商品やサービスの魅力を伝えるために、セールスライティング力やページ構成力など顧客心理に沿ったシナリオを組むスキルが必要。
接客EFOEFO(エントリーフォーム最適化)、個人情報などを入力するフォームを入力しやすくする接客施策。必須項目を減らす、補助文章つける、エラー表示をするなど顧客行動に寄り添った設計をするスキルが必要。
リピートメルマガメールマガジンは、利用者に対して定期的に情報を送るリピート施策。顧客属性に合わせて個別に配信したり、タイミングに応じてオファーを送ることが必要なため、カスタマージャーニーやコンテンツ制作スキルが必要。
リピートアプリリピート施策として用いられるのがLINEです。利用者への情報発信や1対1のコミュニケーションができるため、深い関係値を築くことができます。コンテンツ制作、ユーザー向けメニューなどの設計や運用スキルが必要。

Webマーケティングを学ぶと売る力がつく

僕は、Webマーケティングは学ぶべきスキルだと思っています。

理由はシンプルに、売る力がつくため。

Webマーケティングは先ほど挙げた表のように、「集客」「接客」「リピーター」といった施策を実行し、売上げを上げていくための手法です。

つまりWebマーケティングを理解すれば、自分でつくったモノやサービスの集客を行い、リピーター化にして、売上を上げて行くことができるのです。

しかし学ぶ目的が重要です

WebマーケティングではSEOや広告、SNS活用など様々な手法があり、それぞれ習得に時間がかかります。

そのため学ぶ目的を持っていないと、あれこれと知識をつけることが目的化してしまい、仮にスクールを受講したとしても肝心の実践スキルが身につかずに時間だけが過ぎてしまいます。

目的によって学習方法と習得するスキルが違うということを理解しておきましょう。

ではどういった目的で選んでいけばよいのかを解説していきましょう。

目的に合わせて選ぶ、おすすめのWebマーケティングスクール

Webマーケティングスクールを目的で選ぶ場合には4つの選択肢があります。

目的①転職したいから
目的②副業したいから
目的③独立したいから(個人事業やフリーランス、起業)
目的④知識を得たい

これらの目的に合わせて、Webマーケティングスクールを選ぶと良いでしょう。

選び方のポイントを表にまとめます。

目的おすすめの学習方法おすすめの受講内容スクール選びのポイント
転職したい・実践式の講座
・職能を学ぶ
・教室通い
・SEO
・広告
・アクセス解析
未経験での転職はハードル高めです。
面接では、知識より実務経験が重視されるので、
経験の積めるスクールを選びましょう。
副業したい・短期集中
・オンライン形式
・スキルアップ
・デザイン
・広告
・SEO、ライティング
副業収入は月3~5万円が平均的です。
すぐ使えるスキルを身につけるなど
投資回収しやすいスクールを選びましょう。
独立したい・考え方、方法論
・プランニング
・進行管理
・課題提出
・Web制作
・デザイン
・SEO
・広告
独立すると、仕事の受注から納品まですべて自己責任。
幅広い学びと実践が必要となります。
作業以外にも管理力が身につくスクールを選びましょう。
知識を得たい・考え方、方法論
・具体的な施策
知識を得たいのであれば、
無料のスクールや安さなどコスパを重視しましょう。

では続いて、目的に合わせてWebマーケティングスクールのおすすめを紹介していきます。

①転職したい方におすすめのWebマーケティングスクール

スキルアップして転職を有利にしたい、年収を上げたい、ITやWeb業界に行きたい。

転職を目的にする場合は、実践式の講座や職能が学べるWebマーケティングスクールを選びましょう。

転職支援があるスクールは、転職に向けたカリキュラムが設計されているのでおすすめです。

転職したい方におすすめのWebマーケティングスクール

●マケキャン by DMM.com
Webマーケター養成スクールNo.1を獲得している実績あるスクール。
転職できなければ受講料の半額返金の転職保証制度がある。転職したい方におすすめ。

目的②副業したい方におすすめのWebマーケティングスクール

本業とは別に収入が欲しい。週末やスキマ時間でできる仕事がしたい。

副業を目的にする場合は、すぐ使えるスキルを重視してWebマーケティングスクールを選びましょう。

3カ月くらいで投資回収ができるスクールがおすすめです。

副業したい方におすすめのWebマーケティングスクール

●Wannabeアカデミー
実際の企業案件で企画の提案や広告運用ができるので、これから副業をする方におすすめ

③独立したい方におすすめのWebマーケティングスクール

自分で稼げるようになりたい、働き方を自由にしたい、独立したい。

独立を目的にする場合は、実務能力がしっかり身につくWebマーケティングスクールを選びましょう。

考え方、受注の方法、管理など幅広く学べるスクールがおすすめです。

独立したい方におすすめのWebマーケティングスクール

●WEBMARKS
3カ月でプロマーケターになれるSEO専門性のスクール
フリーランス講座もあるなど案件獲得のついても学べておすすめ

目的④知識を得たい

実務に活かしたい、知識を増やしたい。

知識を得ることを目的にする場合は、安さやコスパを意識しましょう。無理にスクールに入る必要はありません。

無料でYOUTUBEを見たり、書籍を買うのも良いでしょう。

しっかりとしたコンテンツを学びたい方は次のスクールがおすすめです。

知識を得たい方におすすめのWebマーケティングスクール

●Udemy マーケティングコース
動画を購入するタイプのスクールです。
ノウハウがバッチリ詰まっているので、実務に活かしたい方におすすめ

以上が目的に合わせて選ぶおすすめのスクールです。

まずは無料説明会に行くべし

Webマーケティングスクールには無料説明会や無料体験ができるものがあります。

スクールに行くかどうか悩んでいる方はまずは参加してみると良いでしょう。

Webマーケティングスクールのメリット

独学と違って、Webマーケティングスクールに行くメリットは3つかなと思います。

現役プロに学べること、共通の仲間がつくれること、キャリアのサポートがあることです。

メリット①現役プロに学べる

Webマーケティングスクールの講師は「現役プロ」であることが多く、独学では学べない知識やノウハウを補うことができます。

メリット②共通の仲間がつくれる

Webマーケティングの仕事は一人で完結することも多いため、仲間をつくるのが難しいです。

しかしWebマーケティングスクールに入ることで共通の仲間をつくることが可能です。

メリット③キャリアのサポートがある

Webマーケティングスクールには、転職や就職、案件獲得などサポートをしてくれるものがあります。

支援があることで安心できますね。

おすすめのWebマーケティングスクールの特徴を比較

紹介したWebマーケティングスクールについてそれぞれ特徴や費用などを比較していきましょう。

Webマーケティングスクールの特徴

Webマーケティングスクールを特徴を比較すると次のようになります。

目的スクール名講義内容費用(税抜) 特徴無料説明会
転職 マケキャン by DMM.com ・Webマーケティングや広告の考え方
・課題分析、データ解析
・プロジェクト管理
・グループワーク
転職コース:59.8万円
学習コース:35万円
※入会金3万円
※分割払い可
・インプットとアウトプットの反復学習
・充実した転職対策
・未経験でも転職が可能
・転職支援があり、返金制度も充実
副業Wannabeアカデミー・Webマーケティング基礎、実践講習
・クライアントワーク研修
・Google広告認定資格取得試験

24万円
※入会金6万円
※分割払い可
・企業に対して提案し案件獲得
・広告の実運用が可能
独立WEBMARKSSEO対策
案件獲得

フリーランス育成コース:49.8万円
・SEOに特化
・実践型×少人数×徹底サポートがモット-
・フリーランス講座あり
知識Udemy マーケティングコース・デジタルマーケティング
・SEO
※2000本以上の動画
・無料動画あり
・有料は2400円~
・ノウハウが充実
・専門性が高い
・動画評価があるから安心
×

それぞれの目的に合わせてWebマーケティングスクールを選びましょう。

これまで紹介したスクールは次の通りです。

転職したい方:マケキャン by DMM.com
Webマーケター養成スクールNo.1を獲得している実績あるスクール。
転職できなければ受講料の半額返金の転職保証制度がある。転職したい方におすすめ。

副業したい方:Wannabeアカデミー
実際の企業案件で企画の提案や広告運用ができるので、これから副業をする方におすすめ

独立したい方:WEBMARKS
3カ月でプロマーケターになれるSEO専門性のスクール
フリーランス講座もあるなど案件獲得のついても学べておすすめ

知識を増やし方:Udemy マーケティングコース
動画を購入するタイプのスクールです。
ノウハウがバッチリ詰まっているので、実務に活かしたい方におすすめです。

無料相談会や無料の説明会に行くには、それぞれのサイトにあるフォームから申し込みをするだけです。

無料なので、まずは話を聞いてみるのが良いでしょう。

まとめ:Webマーケティングスクールはコスパ良し、です

まとめ:Webマーケティングスクールは安すぎる

Webマーケティングスクールの費用は、大体20~50万くらい。

実際にスキルを身につけたあとは、比較的かんたんに回収できるはずです。

どのくらい稼げるのかは次の通り。

  • Webマーケターの年収:300~800万
  • Webサイト制作:10~50万円
  • Web広告やSNS広告の運用:5万円~
  • Webコンサルティング:20万円以上
  • ブログアフィリエイト:1000円~100万円以上

Webマーケティングスクールで払った費用、ちゃんと回収できるのかな?という疑問があるはずです。

フリーランスのWebマーケターは複数の仕事を回すことができるので、案件で仕事しつつ自分でブログ運営してアフィリエイトで稼ぐことも可能です。

リモートワーク向きでコスパも良いので、学ぶべきスキルです。

記事一覧に戻る