Contents

,

WEB・デジタルマーケターが年収アップに必要なキャリア

  • 2020.7.8

WEBマーケティングやデジタルマーティングを少しでも経験した方にとって、これからの自分のキャリアや年収は気になるところではないでしょうか。

どんなスキルや経験が転職に有利なのか、今の能力で年収がアップするだろうかと考える人は多いと思います。

そこで業界で10年以上経験がある専門家が、キャリア形成をするうえで必要な経験について解説していきます。

キャリアが年収に直結する

今後のキャリアや年収アップを考えるうえで一番重要なのが、WEBマーケティングやデジタルマーケティングのキャリア(経験)です。

キャリア(経験)とは、あなたがこれまで仕事でどんな成果を上げ、どんなスキルや能力を身につけ、それがどのくらい希少価値があるのかという「市場価値」そのものを指します。

採用担当者は、あなたのこれまでの経験が自社に活かせるか、活躍できるか、成果を出せる人材か、といったあなたの市場価値を見極めて年収の提示(オファー)をします

そのため、キャリアアップや年収アップを狙うなら経験を積んで市場価値を上げるしかありません。

あなたのスキルや経験が希少であれば年収は上がりますし、誰でも持っているようなスキルや経験であれば一定以上高くなることはありません。

ではどんなキャリアを積めば市場価値が高くなるのでしょうか。

デジタルマーケティングとWEBマーケティングの違いを理解しよう

どんなキャリアを積めば良いか理解するためにも、まずはデジタルマーケティングとWEBマーケティングの違いを理解しましょう。

WEBマーケティングとは、「WEBサイトに限定したマーケティング」の手法です。例えば、WEBサイトに訪れたユーザーの行動を分析し、ユーザーが求めている情報を探り、改善して満足度を高めたり、広告運用の最適化を行います。

一方、デジタルマーケティングは「WEBサイトに限定せずデジタル全体のマーケティング」の手法を指します。

例えば、WEBサイト以外にスマートフォンのブラウザやアプリの行動履歴、店頭への来店や購買履歴、SNSの反響など包括的にデータを統合し、マーケティングを行います。

デジタルマーケティングの中にWEBマーケティングの仕事が含まれていると考えていただくと分かりやすいかもしれません。

さらに詳細を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

WEBマーケターが年収アップに必要なキャリア

それでは、WEBマーケターが年収アップするために必要なキャリアについて解説していきます。

まず、WEBマーケターの年収は最大800万円くらいです。キャリアアップを狙って転職するなら、できればここを目指していきたいところです。

高年収のポジションで求められる役割は、マネジャーや責任者としてメンバーやパートナーを動かし成果を上げることです。

指示に基づき業務を行うプレイヤーではなく、リーダーとしてマネジメントしたり、事業責任者として事業PLを持つようになって初めて年収800万を狙うことができます。

そのため年収アップ、キャリアアップのためには、プレイヤー経験と組織マネジメント経験が必要となります。

まずはプレイヤーとして与えられたミッションの成果を出すこと、そしてメンバーにやり方を教えて同じような成果を出させること、それをチームとして束ねて組織として成果を出すこと、これが必要な経験です。

年収相場や必要なスキルについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

デジタルマーケターが年収アップに必要なキャリア

それでは次に、デジタルマーケターが年収アップするために必要なキャリア(経験)について解説していきます。

デジタルマーケターの年収は最大1000万円くらいです。転職するなら、できればこの大台を目指したいですね。

高年収のポジションで求められる役割は、デジタル化が進む中で組織全体の戦略策定やKPI設計などを行い、マネジャーや責任者としてメンバーやパートナーを動かし成果を上げることです。

そのため年収アップ、キャリアアップのためには、プレイヤー経験と組織マネジメント経験、戦略策定や事業計画作成などのキャリアが必要となります。

年収相場や必要なスキルについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

市場価値が高いのはデジタルの課題解決が出来る人

デジタルマーケターには、消費者の購買行動が多様化する中で、オフラインやオンライン上でどんな顧客体験をさせることができるかといった立体的な課題解決能力が求められます。

そのためデジタルマーケターは、WEBのデータやオフラインのデータを統合し、様々な観点から分析して課題を洗い出し、いま顧客が求めているものは何か、提供すべき価値は何かということを常に問い続ける力が必要です。

複雑に絡む課題を解決できる人材だからこそ市場価値が高く、デジタル化が遅れている現代の日本に必要とされるのです

転職相談は当社へ

この記事を見ている方は、いま自分が持っているスキルやキャリアは転職に有利なのか、転職したら年収が上がるのか、市場価値はどのくらいなのか知りたいと考えているのではないでしょうか。

当社はデジタルマーケティングに精通したプロのエージェントが、あなたのこれまでのキャリア(経験)や保有するスキルから想定年収を割り出し、あなたに合った転職先をご紹介いたします。

転職活動をしている方も、自身の市場価値を知りたい方もまずは当社へお気軽にご相談ください。

記事一覧に戻る
>

転職のご相談、エントリーはこちらから